• GFTD. SHIBUYA WORKS

    ブロックチェーンコース

  • ブロックチェーンコース

    カリキュラム

    学習内容は常にアップデートしています。

    1

    Web
    (修了目安・約3ヶ月)

    HTML、CSS、JavaScript、PHP、MySQLなどの、WEBの基礎を学習します。

    2

    ブロックチェーン
    (修了目安・約3ヶ月)

    ブロックチェーンの基礎的な構造を理解します。

    3

    Solidity

    Ethereumのスマートコントラクト言語のSolidityを使ってスマートコントラクトを実装します。

    4

    Vue.js

    JavascriptのフレームワークであるVue.jsを使って、オークションの画面を実装していきます。

    5

    Web3.js

    Web3.jsを使って、フロントエンドからブロックチェーンに接続し、DAppを作っていきます。

    6

    サービス開発
    (修了目安・約3ヶ月)

    LAMP環境でLaravelを使い、web+ブロックチェーンサービスの実装をします。

    7

    課題開発
    (修了目安・約1ヶ月)

    出された課題に沿って開発して頂きます。

  • Q&A

    WEBエンジニアコース

    Q .全くの初心者からでもブロックチェーン開発を学ぶことはできますか?

    A .はい、できます。Gftd Worksでは、未経験者、初心者の方を対象としています。
    自分で調べ試行錯誤し解決する、自走力を身に付けることができます。

    Q .パソコンの準備は必要ですか?

    A .施設内にあるPCをご利用できますが、自宅学習用にご自身のノートPCをご準備いただくことが望ましいです。

  • よくある質問

    Q.どのくらい通えばいいの?

    A .就労を目指すためには、週5日の通所が必要です。

    半年から1年での就労を目指す場合は、週5日通所+自宅学習が目安です。

    Q.資格の勉強などをしながら通所する事はできるの?

    A .技能取得の為のカリキュラムをこなすだけで時間がかかります 。
    カリキュラム以外の勉強は入所前か卒業後にして頂くのが望ましいです。

    Q.体調が悪く、週5日通えるか心配。

    A .就労先は週5日勤務となりますので、まずは体調を整えて下さい。
    週5日通えるようになってから、入所して頂く事になります。

    Q.就労移行支援は期間が2年ですが、2年間利用しなければならないの?

    A .制度上の上限期間が2年で、必ずしも2年間通わなければならないわけではありません。

    早い方で3ヶ月。6ヶ月から1年程度で就職して卒業されていかれる方もいらっしゃいます。

    Q.好きなものを自由に開発できるの?

    A .できません。就労した場合、就労先が要求しているものを開発する事になります。
    なので、カリキュラムの課題に沿って開発してもらう事になります。
    好きなものを開発する事ができる能力は身につきます。

    Q.自分のペースでゆっくり勉強できるの?

    A .できません。就労した場合、締め切りに間に合わせて開発していく事になります。

    ですので、決められた締め切りを守って開発して頂くカリキュラムとなっています。
    早く進める分には問題ありません。

    Q.在宅ワークの為の支援はしている?

    A .していません。週5日での会社勤務での就労を目指して頂きますので、在宅ワークの為の支援はしていません。

    Q.障害者枠でしか就労できないの?

    A .そんなことはございません。一般枠で就労できる技術を身につけて頂きますので、障害者枠を希望しない方には、一般枠での就労を目指して頂きます。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル6F GFTD WORKS
    050-3187-6831
    All Posts
    ×